インタビュー

【銀座・美容室オーナーに聞く】ホステスにおすすめの髪型とセルフヘアメイク術

ホステスとして活躍する女性にとって、必要不可欠なのが「ヘアメイク」。今回は、ホステスの女性におすすめなヘアアイロンテクニックを、銀座の美容室・AMARE(アマーレ)のオーナー、大山順一氏に伺いました。

AMAREオーナー・大山順一氏

スナック・バーで勤める女性おすすめの髪型は巻き下ろし

高級クラブの女性は美容室で毎日セットすることが欠かせませんし、キャバクラやクラブなどでは、店舗に専属の美容師さんがついていたりもします。

ただ、スナックやガールズバーなど、「プロの技術のヘアメイクは求めないけれど、ちゃんと華やかに整えてきてね」と言われるお店もあります。

こうしたお店では、時給がその他の業態よりも安く、毎日美容室に通うのはなかなか金銭的に難しいもの。そういった場合、自分でヘアメイクをすることになるでしょう。

最近では、ストレートヘアも認められているお店も多くなりましたが、「少しでも華やかにする」のが基本。

そんな人のなかで、おすすめなヘアスタイルが「巻き下ろし」です。

大山氏による巻き下ろし

セルフ巻き下ろしのコツ①ヘアスプレーをセットの前後に使う

大山氏に伺ったところ、「髪をうまく巻けない」と悩む女性の多くは「すぐにカールが落ちてしまう」といったことに悩むケースが多いのだそう。

大山氏:

「カールが持続しない」という人におすすめなのは、ヘアアイロンを使う前に、アイロン固定用のヘアスプレーをふきかけることです。

アイロン固定用のヘアスプレーがない場合は、ごく一般的な、アイロン使用後に使うタイプのヘアスプレーを、ヘアアイロン使用前にも使うと良いでしょう。

これは、ヘアスプレーの成分である樹脂が、アイロンを使用することで溶けて再度固まることにより、キープ力が増すからです。

冷めるまでのあいだ、巻いた状態でピン止めしておくと、さらにカールのキープ力が上がります。

巻き終わりには再度スプレーをします。

ケラスターゼ、クレイツ、アフロート、ハホニコ、ミルボン、シュワルツコフ、ルベル、モルトベーネ、アビエルタなどのサロン専売品通販 ヘアケア スタイル

セルフ巻き下ろしのコツ②立体的なボリュームを出す

大山氏:

「うまく巻けない」悩みのひとつに、「下のほうだけボリュームが出てしまう」というものもあります。

いわゆるAラインになってしまい、毛先のほうだけが広がってきれいに見えなくなるという状態です。

この場合の対処としては、上の髪の毛と下の髪の毛を分けて巻くということです。

下のほうはうまく巻ける女性は多いのですが、問題は上のほうの髪の毛です。

上のほうは「中間巻き」と言われる巻き方をすると良いでしょう。これは、巻きたい髪の毛の真ん中部分からアイロンをあてる方法です。

アイロンは、最初に挟んだ部分が一番クセがつきやすいので、この方法をとると、上の方の髪にもボリュームが出ます。

可能であればさらに、内巻き・外巻きを交互に行います。難しい場合は内巻きだけで良いでしょう。

これを繰り返すことで立体的なヘアスタイルが実現します。

立体感のあるシルエット

ボブヘアなどの髪型にストレートアイロンを使う場合

ボブスタイルの髪型などで、毛先を内巻きや外ハネにする場合、カールアイロンではなく、ストレートアイロンを使う場合もあるでしょう。

大山氏:

ストレートアイロンを使ってカールをつける場合は、真ん中から挟んで90度に角度をつけて巻いていくと、きれいにカールがつきます。

ただし、ストレートアイロンのほうが、熱を与えた状態で髪を引っ張るため、髪への負担はかかると思われます。

大山氏による外ハネボブヘア

髪を傷めない方法

毎日ヘアメイクすると、それなりに髪は傷むもの。傷めないためのケアにもコツがあるようです。

大山氏:

ヘアアイロン用のトリートメントを使うことはもちろんおすすめです。

ただ理想は、ヘアアイロンをあてる際に「高温で短時間」にすることです。

髪の毛が傷む原因は「タンパク変性」です。

これは、熱によって髪のタンパク質構造が変わってしまうために起こることです。

アイロンが髪についている時間を短くすることによって、髪の毛が傷みにくくなります。ただ、慣れるまでは難しいかもしれません。

AMARE「髪の巻き方マンツーマンレッスン」

AMAREでは、ヘアアイロンの使い方・髪の巻き方について、マンツーマンレッスンを行っています。

銀座の真ん中に位置し、三越や松屋などにもほど近いAMARE。

オーナーの大山氏は、銀座のママやホステス、さらにモデルや芸能人のヘアメイクを日々手がけています。

髪を自分で巻くのが苦手な女性も、一時間レッスンすれば驚くほど上手くなるとのこと。人によって最適なヘアケアグッズもおすすめします。

興味がある方は、AMAREにお問い合わせください。

マンツーマンレッスン
1時間 6,000円

電話:
03-5159-1161
月~金曜日 13:00~22:00(最終受付21:00)
土・日・祝 10:00~19:00(最終受付18:00)

Facebookページ:
https://m.facebook.com/amare.ginza/

今回のインタビューのお相手

AMAREオーナー・大山 順一 氏

鎌倉、銀座の某美容室で10年間修業を積み、述べ1万人以上のお客様を美しくしてきました。2011年3月に銀座店AMAREを一号店オープン。

AMAREは銀座という街にふさわしく、フォーマルスタイルの男性美容師が店に立つという独特のスタイルのお店です。

“フォーマルな美容師が、美しい女性・かっこいい男性を創出できるお店”をコンセプトにしています。

【AMARE 公式ホームページはこちら】

〒104-0061 東京都中央区銀座3-8-15 APA銀座中央ビル4-A

ケラスターゼ、クレイツ、アフロート、ハホニコ、ミルボン、シュワルツコフ、ルベル、モルトベーネなどのサロン専売品通販 ヘアケア スタイル Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 Nadeshico