ヘア・メイク

暗い店内で映える?年齢の印象も変えられる、ホステスメイクの基礎とは

女性からば関心のある「メイク」。ホステスならばどのようなメイクをすべきか、気になりますよね。

今回は、ホステスのメイクについての情報を紹介します。

ホステスメイク:大まかな傾向はお店によって変わる

若い女性が多いお店なのか、熟女寄りのお店なのか、キャバクラなのかクラブなのか、私服系ラウンジなのか…など、お店の傾向によって好まれるメイクは変わってきます。

お客様の年齢層も高く、落ち着いた雰囲気の店であれば、ギャル風メイクではなく、肌の質感を美しく見せるとともに、リップを強調した大人びたメイクが好まれます。

ホステスメイク:暗い店内でも映えるしっかりメイクを

基本的に、夜のお店では、店内の照明が暗くなっています。

日中あかるいところに適した薄めのメイクや、オフィス風メイクは、お店の中では映えにくくなってしまいます。

ナイトワークのメイクはしっかり目・濃いめを意識しましょう。

コンセプトは「華やか」に。

ドレスや髪型が必然的に華やかなものになりますので、負けないようにしなければなりません。

アイラインはくっきり描くなど工夫しましょう。

また、目元にはパールやラメを取り入れると、華やかさがアップします。

ホステスメイク:迷ったら赤リップを

リップも華やかな色味が好まれます。赤系・ピンク系を選ぶようにしましょう。

お店によっては赤系を指定されることもあります。

店の雰囲気によって、マット系かつややかなグロス系かは使い分けると良いかもしれませんが、一般的に、グロスは男性ウケがあまり良くないので、つけすぎには注意が必要です。

色は濃い目のものを選ぶのがおすすめです。

ホステスメイク:眉で印象を変える

ホステスに限らず、接客業では、眉が見えるほうが表情がわかりやすく、相手に安心感を与えられるとされています。

前髪ぱっつんよりは、少しでも眉の形が見える程度に流すほうが、相手には好印象を与えられることが多いようです。

また、眉の形によって、若々しさが変わります。

若く見せたい時には、あまりラインをはっきりとらず、ぼやかしたり、全体の長さを気持ち短めにするのが良いでしょう。

逆に、年齢を上めに見せたい・大人っぽく見せたいときには、ラインをはっきりとり、長めに描くのがおすすめです。

眉のアーチは、角ばっていたりまっすぐなものよりも、丸くゆるやかなほうがゴージャスになり、ナイトワークには合っています。

ホステスメイク:チークの位置で印象が変わる

チークを入れる位置も、年齢が若く見えるか、上めに見えるかが変わるポイントです。

頬骨からこめかみにかけて、斜めに入れると、大人っぽくなります。

逆に、頬骨の下あたりに丸く入れると、子供っぽい印象を与えます。

これも、自分がどのような店で働き、どのように見せたいかを意識すると良いと思いでしょう。

なお、色味はリップと合わせるのがちぐはぐメイクにならないコツです。

普段使いのメイクとは違う、ホステスとして映えるメイクを

ヘアメイクは美容師におまかせでも、メイクは自分でやる…というホステスが大半でしょう。

自分の顔の特徴を理解し、より魅力的に見せるよう、日頃から研究しておくことが大切です。

見た目や年齢は重要?ホステスの美しさは努力で決まる!ナイトワークに飛び込んだことがなく、「見た目に自信がなくてもホステスになれる?」「化粧が苦手でもホステスになれる?」と気にして一歩踏み出...
dazzy store Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 Nadeshico